雑学クイズzoo > 人間とサルのペニスはどう違う?
人間とサルのペニスの違い・・・
 >>> 「ニホンザルとゴリラのペニスは、どっちが大きいか?」と問えば、たいていの人は、体の大きなゴリラと答えるのではないだろうか。

ところが、ゴリラやオランウータンのペニスは、勃起していてもせいぜい3~4センチ。ふだんは長い体毛に覆われているので、探すのに苦労するほどだ。それに比べてニホンザルのペニスは勃起すると5~6センチにはなる。体の大きさに比べると、ニホンザルのペニスのほうがかなり大きいのだ。
そのサルのペニスは、人間のペニスと違って、亀頭がない。そのかわり、ペニスの先端に「陰茎骨」と呼ばれる骨がある。実は、サルの仲間で、ペニスに陰茎骨のないのは人間だけで、ニホンザルで長さ15ミリ前後、オランウータンとゴリラで約12ミリの骨が入っている。
どうやら、人間は直立したことで、ペニスが巨大化し、亀頭が発達したことで、骨がなくなったらしい。

18kin.gif

,
雑学クイズzooコンテンツ一覧