雑学クイズzoo > ヒトは、浮気によってサルから進化した
浮気人類進化論・・・
 >>> ヒトは、浮気によって、サルから大きく進化したという説が話題になったことがある。動物の行動に詳しいエッセイストの竹内久美子さんによる「浮気人類進化論」である。

人間は、ヒトへと進化する過程で、オスとメスがいつも一緒に移動するという霊長類の伝統的な生活様式を捨てた。そして、男が狩りに出かけ、女は家にいて育児や採集に従事するという役割分担をするようになったが、そこに浮気の余地が生まれたという。
男は、狩りに行かない間はヒマである。しかも、まわりには若い女性もいれば、夫が狩りに出ている女性もいる。性欲が旺盛で、ひとりでも多くの子孫を残したいと願う男性は、ヒマをみつけては浮気するようになったそうだ。そして、相手の女性をその気にさせるために、男たちは口説きの能力を発達させたらしい。

一方、妻たちは、夫の浮気を防ぐために知恵をしぼるようになる。もっとも、簡単な対策は、近所の奥さんたちとの立ち話による綿密な情報交換である。こうして、男女とも複雑な言葉能力が必要になり、それが脳を進化させる大きな原動力になったという。

ちなみに、口ベタで女を口説くのが下手な男たちは、狩りのための道具や戦うための兵器づくりに夢中になった。それが、最初の理科系人だと「浮気人類進化論」は解説している。

18kin.gif

,
雑学クイズzooコンテンツ一覧