雑学クイズzoo > 「女性シェルター」とは、どんなところなのか?

zatugakuq1.gif
「女性シェルター」とはどんなところなのか教えて下さい…。

zatugakua.gif
>>>お互いに愛し合って結婚した以上、いつまでも中睦まじく添い遂げたいと願うのは当然のことです。しかし、現実には配偶者に対する暴力行為が相手を深く傷つけてしまうDV(ドメスティック・バイオレンス)が後を絶ちません。
特に家庭以外に生活の場を持たない主婦が被害を受けたときには、逃げ場のない状態となってしまい、事態は深刻そのものです。

そこでこれらの被害を受けた女性を一時的に保護し、自立のための準備期間を過ごすための施設「女性シェルター」です。
これらのシェルターは加害者(男性)のもとから逃げ出してきた女性が、安心して過ごせるように考えられたいくつかの特徴を持っています。

例えば、シェルターが実際にどこにあるかは各運営団体のトップシークレットとなっていて、シェルターの入所者と運営団体のトップ、直接関係するスタッフしか知らないことが多いです。これは加害者にシェルターの所在地が知れてしまうと、重大なトラブルが起こるケースが少なくないためです。
また、入所者が信用している友人や家族から所在がもれてしまうケースもありますので、多くの場合原則として入所者が外部に連絡をとることは制限されています。
このため、シェルターの窓口となっているのは、DV問題の相談事業を行っている各地の女性センターや福祉事務所などです。これらの相談窓口では被害女性の状況を把握し、シェルターへの入所のほか、必要に応じた警察への届出、心身の回復のための医学的・心理的指導および助言などを行っています。

一方、シェルターでは入所者に対してカウンセリングなどを行い、シェルターを出た後の生活設計をサポートします。新たな住居の手配や仕事探し、公的援助の申し込みなど、シェルターの運営団体などのスタッフによってきめ細かいサポートが提供されているのです。

このように重要な役割を果たしている女性シェルターですが、その運営団体は大半が民間のボランティア団体やNPO法人であり、厳しい財政状況の中運営している団体が少なくありません。今後は更なる公的な援助が求められているのが現状です。

,
雑学クイズzooコンテンツ一覧