雑学クイズzoo > ワープロ文書と手書き文書、最も気をつけるべきこととは?

zatugakuq1.gif
ワープロ文書と手書き文書、最も気をつけるべきことを教えて下さい…。

zatugakua.gif
>>>ビジネス文書はある程度フォーマットが決まっています。ですから手書きよりも、文書の内容をその都度差し替えられるワープロで作成するほうが効率的。

しかし、ワープロへの過信は禁物です。「削除」「挿入」を繰り返しているうちに、とんでもない作業ミスを招く場合があります。また漢字の変換ミスもつきもので、面倒でも辞書を引いて確かめてから打ち込むほうが安全です。
また、相手の名称を二行に渡って書くのは「名折れる」といって忌み嫌われます。同様に、相手を尊敬する表現である「貴社」や「御健勝」などの「貴」・「御」が行の最後にこないように字配りにも注意が必要です。
これらの注意点を念頭に置いて、文書を作成し終えたら必ず読み直して作成ミスがないかしっかり確認しましょう。

一方、礼状や紹介状のような改まった文書には、書き手の気持ちが込められた手書きの手紙のほうが望ましいです。筆記用具は、ボールペンですとややカジュアルな印象を与えますので、ペンか万年筆が適切です。ほんの二、三行であっても鉛筆書きはマナー違反です。正式な文書は筆記用具にも気を遣いましょう。

,
雑学クイズzooコンテンツ一覧