雑学クイズzoo > 破れた紙幣は、どれだけ残っていれば交換してもらえるのか?

zatugakuq1.gif
破れた紙幣は、どれだけ残っていれば交換してもらえるのか教えて下さい…。

zatugakua.gif
>>>お札が破れてしまったとき、破片が揃っていれば全額新しい紙幣と交換できることは周知の通りです。ですが、片方の破片をなくしたり、焼失してしまったときにはどうなるのでしょうか。

この場合には、紙幣の面積がポイントになります。まず、三分の二以上紙幣が残っていた場合、全額交換が可能です。もしお札が焼けて灰になったとしても、形が崩れずに元の形が見てとれるなら全額交換できます。しかし、灰になった紙幣を確認してもらうためにどう運んで確認してもらうかが問題です。運んでいる途中で灰が吹き飛ばされてしまったら、もちろん交換できません。
次に破損した紙幣が五分の二以上、三分の二未満の場合。このときは額面の半額で交換できます。これは意図的に札を破ったうえで交換することをできなくするためです。

また、お札の裏・表の両面が揃っていることも条件となっています。日本のお札は裏表をはがすことができるからです。

ただし、破損した紙幣は取り扱い金融機関ですぐに交換してもらえるわけではなく、日本銀行に依頼して鑑定してもらう必要があります。そのため交換されるまでは2?3週間かかることもあります。
やはりお札は取り扱いを大事にして、できるだけ破くようなことをせずに使ったほうがいいですね。

,
雑学クイズzooコンテンツ一覧