雑学クイズzoo > 「スピリチュアル」ブームのそもそものきっかけとは?

zatugakuq1.gif
「スピリチュアル」ブームのそもそものきっかけは何だったのか教えて下さい…。

zatugakua.gif
>>>一時、雑誌やテレビで「スピリチュアル」という言葉がもてはやされた時期がありました。その時には霊能者や超能力者ではなく、スピリチュアリストという肩書きでテレビ出演する人も増えました。

スピリチュアルとは19世紀半ばにアメリカで生まれたスピリチュアルブームに由来する言葉で、心霊科学主義という意味を持ちます。霊や超自然現象をできるだけ科学的にアプローチすることを目的にしたものです。
発明王のエジソンでさえも、その影響からか霊からの声を伝える霊界ラジオの考案を真剣に考えていたといわれています。
スピリチュアリストとは霊と交信できる人や霊的能力に優れた人を指し、霊界からの通信を人々に伝えることで精神的な癒しを与える役めを持っている人のことです。

このスピリチュアリズムの歴史は意外と古く、イギリスでは1872年に英国スピリチュアリスト協会が発足しており、かの有名なコナン・ドイルも正会員となっていたことがあります。また、エイブラハム・リンカーン大統領も信奉者であったといわれています。
当時は、降霊会などで霊を呼び出し、霊界の様子を聞くなどの活動を通して人々に死後の世界の存在を示すことが行われていましたが、現在のイギリスでは協会の存在すら知らない人が多いようです。

日本では、最近になってようやくスピリチュアルという言葉が定着してきましたが、その内容といえば霊的存在を認め、そのメッセージを人々に伝える啓蒙活動をするというもので、その点では宗教活動と似ています。ただ、宗教との大きな違いは、ある特定の神や教祖を信奉し、教義を押し付けることはないという点です。
スピリチュアリズムは、信じるか信じないかはあくまで個人の自由という立場にあるのです。

,
雑学クイズzooコンテンツ一覧