雑学クイズzoo > スポーツ選手にボーナスはあるのか?

zatugakuq1.gif
スポーツ選手にボーナスはあるのか教えて下さい…。

zatugakua.gif
>>>高い年棒をもらっているスポーツ選手にボーナスがあっては不公平だ、と思うサラリーマンもいるでしょうが、ボーナスはサラリーマンだけの特権ではありません。
スポーツ選手といっても野球やサッカーのように人気を集め、観客動員数が多い競技もあれば、存在がそこまで目立たないスポーツなどでは金銭的に恵まれない選手もいます。そのような選手にとって、ボーナスはやはりとても嬉しいものなのです。

1992年から日本オリンピック協会は金メダルに300万円、銀メダルに200万円、銅メダルに100万円の報奨金を払う制度を創設しました。オリンピックは名誉のために出場するという印象が強かったのですが、これで選手たちのモチベーションは更に上がったのではないでしょうか。

また2006年サッカー・ワールドカップドイツ大会でも、日本チームには一試合勝てば100万円、一次リーグを突破すれば500万円、ベスト8進出で1000万円という破格のボーナスが出されることになっていました。しかし結果は1分2敗に終わり、残念ながらボーナスが支給されることはありませんでした。

この点、やはりプロ野球は優遇されています。なぜなら、インセンティブ(出来高制)契約といって、ある一定の条件を満たした場合や、目標を定めて達成した場合にボーナスを年棒に上乗せするという契約制度が出てきたからです。例えば投手であれば10勝がノルマであるとすると、それよりも一勝多く勝つごとに100万円、打者なら打率三割がノルマであれば打率が一分上がるごとに300万円、という契約ができるのです。
しかし、この契約方式が一概に選手にとっていいことだけではない場合もあります。球団によっては、ノルマを達成しなかった場合には減棒する、という逆インセンティブ契約を導入していたりもするからです。

ボーナスがあるとはいっても、結果次第で厳しい評価になることもある世界なのです。

,
雑学クイズzooコンテンツ一覧